自家製酵母の花豆ブール

e0126494_1010387.jpg
昨日レーズン酵母で花豆入りブールを焼きました


     GW中はパンを焼いていなかったので、なんだかお久しぶり。
     この酵母は、母の日用に起こしておいた元種を使用。
     ちゃんと焼けるか、試し焼きをしてみました。
     明日実家に行くので、本番は今日焼きます!
     *今回の元種は全粒粉を入れています。





e0126494_10121571.jpg

花豆は結構前にいただいた甘煮缶詰を使用しました。
大きいお豆なので、混ぜ込み時はたくさん入れたつもりが
焼きあがってみると足りないです。外側に出てきちゃって
中にはあんまり入ってないです。そんなもんよね~^^;

e0126494_1016915.jpg
本当は『井』の字のクープを入れたのです。
でも花豆とクープが開いたせいで不恰好。


今回は200gの粉(キタノカオリ+ドルチェ)に対して2分割と大きめ。
おかげでクラムは「ふんわり&もっちり」で、クラストは「バリッ」とハード。
バターも牛乳も入らないカンパーニュに近いレシピ。
最近の私の好きなパンはこれです。
  *そのままだと「ふわっ&もっちり」。
  *トーストしたら「バリッ&もち」。
  *粉の味・香りを楽しめるシンプルな配合。

自分で好きと言えるパンが焼けるのって幸せかも。^^


++++++++++++

今日で9ヶ月に突入しました。
『自分の好きパン』が思うように焼けるようになってきた今日この頃。
果たしていつまでこうして酵母パン生活を送れるか?
ちょうど強力粉&準強力粉がなくなりそうなので、注文する予定です。
さて、何kg買うか?いつまで焼けるかによって買う量も決まるし。
う~ん。迷うな。
[PR]
by chinotea | 2009-05-09 10:35 | ぱんのこと
<< chino's box... zopfランチ&パン ~母の日~ >>