シュトーレン

e0126494_13304437.jpg

初めてシュトーレンを焼きました。
パン教室で作ったことがあるけど、それは何年前の話???
それにパン教室のシュトーレンは日持ちのしない普通のパン
みたいなものだったから、ある意味 今回が初めてです。
毎年 焼きたいと思っていて、やっと今年実現しました。^^





まず当日、旦那様にこなつを連れて出掛けてもらうところからstart。(笑
混ぜ込んだものは、1ヶ月前から漬けていた大粒レーズン・クランベリー、
いただき物の自家製柚子ピール、アーモンドスライスです。
レシピは徳永久美子さんのものを適当にちょこちょこアレンジ。
 *生イーストをドライイーストに変換するあたりは
   お友達の粉子さんにレクチャーしていただきました。ありがとっ^^
e0126494_2311158.jpg
成形はこんな感じ。2次発酵へ。

e0126494_2312188.jpg
こんがり。大きなクッキーみたい。


焼きあがったらバターをたっぷり滲み込ませて、最後に粉糖で雪を降らせます。
この工程を2setして、全部で6つできました。
シュトーレンは日持ちがするので、遠方への贈り物としては最適です。
初挑戦のくせに、1年に1回も会えないけどお礼が言いたい方へ
送ることにしました。でもたくさん焼けなかったから自宅用に1つ残して
あとは5人の方へ送ろうと思います。

1週間ほどしてから食べるといいらしいのですが、なにせ初めての挑戦。
どんな味なのか全くわからないので、作った当日なのにちょっと食べてみました。
e0126494_23164175.jpg

サクサクですが・・・大丈夫なの???
私が食べたことがあるシュトーレンは、どちらかと言えば「しっとり」。
これであってるのか不安になり、粉子さんに相談してみると、
シュトーレンはお店・作り手によってレシピは様々で、「しっとり」もあれば
「サクサク」もあるらしいのです。そうなんだ。よかった・・^^;
あと1週間するとバターと砂糖が馴染んで味も食感も変わるから
また違った状態になっているはずです。
レシピ本にも「発酵菓子」と書いてあるし、あまり気にしないようにしよう。^^

e0126494_23191948.jpg


帰宅してシュトーレンを見つけたこなつ。
真っ白だから『パン』とは気付かなかったみたいだけど、
部屋に充満する匂いと何やら怪しい(?)白いもの。
興味津々で手を伸ばしてきましたが、すかさず高い棚へ移動。(笑
来年は一緒に作れたらいいね。^^


++++++++++++++++


こなつ、CMデビューしました!なんてね。
実は、とあるサイトで我が子のCMが作れちゃうんです。^^
e0126494_23343211.jpg
最近ブームの「いぇ~い!!!」

       お友達のblogで紹介されていて、早速 私もやってみました。
                  ↓↓↓↓↓↓↓
       『おでかけホルダー付き手ピカジェル 「写真deCM デビュー」 』

* 『こなつ』の名前でUPしたので、よかったら探してみてください。
   親バカだから、こなつが手を振るシーンで、こちらも画面に向かって手を振っちゃいました。(笑

[PR]
by chinotea | 2010-12-14 23:42 | ぱんのこと
<< クリスマス会 冬のBBQ ~ドッグパン >>