ファー・ブルトン

e0126494_21364180.jpg
先日、また 『レシピブログ みんなの大好きスイーツ』 から、
「ファー・ブルトン(ブルターニュ地方のお菓子)」を作りました。








e0126494_21365493.jpg

材料も作り方もすごく簡単で、あっという間に出来ちゃいました。
カスタードの固まったもののような、プリンの硬いもののような。
焼き立てと冷めてからとではまた違った感じで、
初めて食べる不思議なお菓子でした。^^
あまりに簡単なので、食べたくなったらまたすぐ作っちゃいそう♪

e0126494_2137671.jpg
TOP画像は焼きたて。こちらは冷めたもの。
メレンゲは入ってないのに、スフレみたいにプク~



++++++++++

嬉しいものが届きました。
  このお味噌、結婚式の引き出物のカタログから選んだものです。
  カタログって何を選んだらいいかわからずそのままに・・・
  夏のお式だったのにやっと注文させていただきました。^^;



e0126494_2158080.jpg
「石孫本店」(安政二年(1855年)創業)のお味噌・「五号蔵」1.5kg
  国の文化財に登録された六つの蔵の内、五号蔵と呼ばれる土蔵の
  木桶で熟成させました。大豆・米とも国内産、塩は天日塩を
  再結晶させたもの、材料にもこだわった食通をうならせる逸品です。(HPより)


今まで家で使っていたお味噌は、お味噌の専門店で買っていました。
夏に軽井沢に行った際には、「酢重正之商店」の吟醸味噌(大甘口)を購入。
ちょうどこの2つのお味噌が無くなりそうだったので、今回「石孫本店」のお味噌を。
今朝 お味噌汁でいただきましたが、美味しかった。
同じお店でも種類が違えば味も違うものですが、今回もまた違った味わい。
HPを見て、高級なお味噌と知りました。
ずっと使っていたお味噌の倍近い値段をしていた「酢重正之」のお味噌。
そしてその倍以上の値段の「石孫本店」のお味噌。す、すごい。

毎年思っているんだけど、次回(次の冬!)は自分で作りたいな・・・。^^
[PR]
by chinotea | 2011-02-09 22:08 | おかしのこと
<< ほうれん草とレーズンのスコーン ぱんけーき&かぼちゃだんご >>