きいろいパン

e0126494_21203532.jpg
これは、義母への母の日用に焼いたパンです。






    先日の母の日、私は一人で遊びに出掛ける予定だったので
    旦那様とこなつは、母の日ということもあり義母に会いに行きました。
    そこで、母の日に顔も出さない鬼嫁がパンを焼きました。^^;

e0126494_21202265.jpg
手前の小さいサイズは「こなつ用」

    レシピのベースは「白ぱん」です。それを適当にアレンジ。
    かぼちゃを練り込み、仕込み水は牛乳+水にしました。
    バターも卵も入っていないのですが、しっとり&もちっとしています。


このパンをラッピングして、旦那様にこなつとパンを託し、私は出掛けました。^^;


+++++++++++

5/8 母の日は、PAULのカフェでランチの予定だったけど、
前日に旦那様に頼んで、『hive cafe』のパンを買ってきてもらい、
母の日は3回ともパン食でした。むふふ。^^

e0126494_21293487.jpg
ベーグル2種/かぼちゃのリュス+私の焼いたパン

e0126494_21355897.jpg
朝食 : パン/トマト入りポトフ/紅茶


ここのベーグルは引きが強いので、こなつは食べにくいみたい。
私のしっとり柔らかパンが勝ったようです。これでhive cafeのパンは
奪われることなく安心して食べられる~。作戦勝ち!?うしし。

e0126494_21403066.jpg
口の周りは真っ白け



- - - - - - - - - - -

今回、旦那様とこなつに『母の日』をしてもらい、
その気持ちが本当に嬉しく思いました。
今まで『母の日』というのはただの恒例行事(?)でしたが、
当日に実母&義母へ電話をして感謝の気持ちを伝えた時、
(新米ママの私ですが勝手に「母」を理解したつもりになり(笑))、
「電話もらってきっと嬉しいだろうな~^^」と思ってしまいました。
親になって気付く親の気持ち。
子供からもらう「ありがとう」はどんな物にも替え難いプレゼント。

[PR]
by chinotea | 2011-05-12 21:46 | ぱんのこと
<< こどもパン教室 母の日 >>