九州・四国旅行 ~直島のはなし

e0126494_23385278.jpg






ご存知の方もたくさんいらっしゃるとは思いますが、直島は「アートな島」です。
美術館が幾つかあり(自然と一体になっている地中美術館など)、
住宅地には古い家屋を改修し、家の空間そのものが作品になっている
「家プロジェクト」など、島の様々なところにアートがあります。
私達の宿泊したところは、建築家 安藤忠雄氏が設計した『ベネッセハウス』です。
美術館と一体になっている宿泊施設で、建物自体もアートです。
とても素敵な建物・客室で、造りに無駄がなく計算された美しさでした。
5年くらい前に一度来たことがありますが、その時にはなかった
子連れでも泊まれる『パーク』棟が出来たので、今回はそちらに部屋に宿泊しました。

e0126494_14144328.jpg
客室から。瀬戸内海が一望できます。

e0126494_23474894.jpg
客室。TVのような、この空間に必要のないものはナシ。
窓は景色がよく見えるように大きく、収納や水道等の造りも
本当に無駄がなく、デザイン&機能性抜群。ステキ。^^

e0126494_2348120.jpg
廊下。やっぱり何か違う。オサレ。

e0126494_23545121.jpg
奥の建物が宿泊施設。

e0126494_2355240.jpg
お庭(?)にはアートがいっぱい。こなつ大喜び。

e0126494_02215.jpg
宿泊施設の地下。
この窓の奥(中庭のような展示スペース)
にも面白いアートが展示されています。


++++++++++++

直島には、自然と調和して存在するアート作品がたくさんあります。
ロビーにも、レストランへ向かう通路にも至るところに作品があります。
なんとも不思議で楽しく、でも自然がいっぱいだから心も穏やかになれて
本当にステキな島でした。また行きたいな。


e0126494_06210.jpg
暑くて暑くて、ご機嫌ななめでした。^^;

[PR]
by chinotea | 2011-07-21 23:04 | 日々のこと
<< 九州・四国旅行 3・4日目 九州・四国旅行 2日目 >>