自家製酵母のワッフル

e0126494_20541673.jpg
日曜日の朝食。粉ものばかり。^^;


自家製酵母でワッフルを焼きました。
甘くてバターたっぷりのワッフルも好きだけど、これは甘さ&バターはそこそこ。
外はサクッと、中はモチッとした酵母ならではの味わい深いワッフルです。
でも朝は甘いものが食べたい私なので、バナナとレーズンを混ぜ込み。

e0126494_205524.jpg

うちのワッフルメーカーは直火のもの。
ずいぶん眠っていたけど久しぶりに出すと、やっぱり良い。
しばらく仕舞わないで出しておこうかな~^^

こなつ、ワッフル初めてでしたが大好きみたいでした。
ただでさえ美味しいワッフルなのに、バナナもレーズンも入ってるもんね。
パンはそっちのけで食べる食べる~^^






++++++++++

ちょっとカミングアウト。

お気づきの方もいらしたかもしれませんが、
実は、こなつは「卵アレルギー」です。
ここ1年くらい私がここで紹介していた手作りパンやスイーツは
シンプル系のものばかり。
元々シンプルパンばかり焼いていましたが、
こなつのアレルギーが発覚し、お菓子もパンも卵なしのものを
メインに作るようになりました。
でも先日2歳になり、主治医とも相談し、徐々に卵を慣らしていく方向になり
卵黄を入れたホットケーキやパンから始めて、今回は初めて全卵を使用した
ものを食べさせてみました。
結果、アレルギー反応は出ず一安心。^^
やっぱり火が通ったものが前提なので、マヨネーズは禁止。
子供のものってマヨ和えが多いけど、こなつはダメダメ。
火が通っているとはいえ、気分的に玉子焼きやオムレツのような
卵料理も試す気にはなれず、私も旦那様も大好きな
美味しいタマゴサンドなどはまだ先になりそうですが。^^;

ただ、全卵を使用したパンが今後 焼けるんだな~って思うと
ちょっとワクワクします。
パン好きのこなつに作ってあげられるパンの幅が広がるので☆
あとは私のやる気だけです。がんばるぞ~!!!


e0126494_2121578.jpg

[PR]
by chinotea | 2011-07-25 21:24 | ぱんのこと
<< 自家製酵母の花形ぱん 九州・四国旅行 3・4日目 >>