シュトーレン

e0126494_2354268.jpg
今年もシュトーレンを焼きました。
真っ白の包みで何だかわからないですね・・^^;






去年は旦那様にこなつを連れ出してもらっている間に作ったのですが
今年は週末に余裕がなくて、それは出来ず。
2歳になってからは「匂い」に敏感になり、パンやお菓子の匂いがすると
現物確認し、すぐに食べたがる・・・
これでは昼間に焼くことは出来ない・・・
というわけで、週末の夜、こなつが寝てから作ることにしました。

e0126494_2364898.jpg

レシピは去年と同様に徳永久美子さんのレシピをドライイーストに換えて、
混ぜ込んだのは、くるみ・アーモンドスライス・レーズン・クランベリー・シュトーレン用フルーツミックス。
*シュトーレン用のフルーツミックスはcuocaで見つけました。『→こちら』
 *オレンジ、レーズン、りんご、レモンの4種を、別々に漬け込んであり、漂白剤、保存料、ポストハーベスト農薬は不使用。
レーズンだけはラム酒漬けにしてあったので、それをメインにミックスは少なめで。
とにかく量は適当に混ぜ込んだので、切ってみて反省することになるかも。(笑
一週間後が楽しみです。^^

夜中に焼きあがったシュトーレンに、たっぷりのバターを染み込ませ、
冷めてから粉糖を降り掛け、隠して(?)から寝ました。
翌朝、こなつが寝室から出てくるとリビングに充満している匂いに気付き
「いい匂いがするね。何?何の匂い?何か作ったの?」と・・・
旦那様ととぼけて、その場を凌ぎました。^^;
その後、真っ白な物体(?)を目にするも、「これ、おにぎりかな?」と。(笑
[PR]
by chinotea | 2011-12-13 23:17 | ぱんのこと
<< おうちカフェ りんごのケーキ >>