バゲット

e0126494_20193495.jpg

またまた『変換レシピ』本から、志賀シェフの変換レシピのバゲット。
ほとんど捏ねないバゲットです。




粉250gに対し、水175mlで作りました。(イースト小1/4)
本当は185mlなんだけど、それは「上級者向け」と書いて
あったので、まずは少なめレシピで。^^;
クープは全て開きました。これって初めてかも♪
ただ、開きすぎて繋がってしまった所もありました。
それに焼き色が甘いかな。230度で焼いたので、次回は上げてみよう。

e0126494_20183827.jpg

朝9:00に計量を開始し、焼き上がりは22:30でした。
そんな時間だけど焼きたてが一番美味しいとわかっているので
ちょっとだけ食べてみました。
クラストがピチピチ&プチプチで私好みでした。
ただ、クラムが・・気泡が少なく小さめでふんわり系・・・
ジューシーなクラムが希望なので、しばらく練習です。

うちの「味のわかる男」である旦那様。
深夜帰宅してこのバゲットを試食。「美味しいね」と言いながら、
「パンは美味しければ何もつけないで食べたいんだ」と。
そして翌朝、朝食でバゲットを出すとバターやジャムをつけていた・・・
それが答えでしょうか???

+++++++++

朝食で残ったバゲットは、責任を持って私が消費。
おやつにフレンチトーストを作りました。^^

e0126494_20253781.jpg
卵液・・・卵・有機無調整豆乳・三温糖


フレンチトーストにホイップクリームを乗せてからバナナといちごをトッピング。
最後にシナモンシュガーをふって出来上がり。
こなつは卵アレルギーだから、お昼寝中に私だけこっそりと。
[PR]
by chinotea | 2012-02-29 20:11 | ぱんのこと
<< ひなまつりパーティ チャバタ >>