白いパンたち

e0126494_14553555.jpg

先日の朝食。私の焼いた白いパンが2種。
焼き色が薄い「白いバゲット」と、その名の通りの「白ぱん」。
せっかくなのでスープも白を。「いろいろ野菜の豆乳ポタージュ」。





e0126494_14554895.jpg
バゲットは計量から焼成まで17時間くらいかかってるのに
イマイチな焼き上がり。最近のレシピは、イーストが極微量で、
ほとんど捏ねず、とにかく発酵時間が長い。
時間はかかるけど手間がかからないから上手に焼けてなくても
ガッカリ感は少ないけど、お店のようなバゲットが焼けたら
嬉しいんだけどな・・と毎回思う。
e0126494_1456918.jpg
オーブンを開けて、「薄い」とガッカリ。
切ってみて「気泡が少ない」とまたガッカリ。
こなつさん、このバゲットをみて「わぁ~!白いバゲットだねっ☆」と。
イヤミでしょうか!????(笑

++++++++++++

そして、白ぱん。
今回は、強力粉の他に薄力粉・上新粉も配合されてます。
150度で焼き上げたので、白いし、半生みたいなパン。
しっとりしていて口解けの良いパンに焼き上がり、大好評。
e0126494_14592614.jpg
こなつ作 : 白くまさん

   成形時にこなつに見つかり、「こなつもやるぅ~!」と・・・
   こなつが全部のパンに手を出すのでキレイな形にならず。
   練習のためにも一人でじっくり成形したかったんだけどな・・
e0126494_14593626.jpg
     自分で作った「白クマさん」。とっても嬉しそうでした。
     (旦那様は、「犬でしょ?犬だよね」と。クマですっ!)
     食べる度に「クマさん、食べてもいい?」とパンに聞きながら
     耳をちぎり、レーズンを取り。あっという間に完食です。
     ごちそうさまでした。またね~^^
[PR]
by chinotea | 2012-03-30 15:12 | ぱんのこと
<< シナモンレーズンパン 20年前のプリンセス >>