うめの醤油漬け

昨日の記事に青梅を追熟させていると書いたら、電話番さんからいただいた
コメントで大変なことに気付いたのです。
梅干は熟した黄色い梅を使うのですが、梅シロップは青梅を使うんだった・・・
わざわざ全部の梅を室内干ししてたのに・・・
というわけで、仕事から帰ってきたら、急いでまだ青い状態の梅をピックアップ!
梅干用とシロップ用に分けました。
ヘタを除いて、水につけて、明日はいよいよ梅干を仕込みます♪

e0126494_10202829.jpg

実は、梅干と梅シロップ以外に
もう一つ作りたいものがあったんだ~
それは、「うめの醤油漬け」です。
レシピは高山なおみさんのもの。
半年くらい漬けるんだけど、
出来上がった梅はそのままでも
お料理にも使えるし、
醤油は梅風味のするさっぱりしたものが
出来上がるらしいです♪

使う梅は傷のついたものでいいんだって。
それに、熟した黄色い南紅梅でもOKって
書いてあったから、問題ないわ。


去年 梅の季節が終わった頃にこの醤油漬けの存在を知って、一年待っちゃった。^^;
だから、念願の「うめ醤油」です♪
といっても出来上がるまで半年待ちですけどね。

こうして食材選びからじっくり手をかけたものが出来上がった時、そこには安心・安全以外に
買ったものでは味わえないぬくもりや優しい味があるんだろうね。
パンを作るようになってから、色々なものを自分で作ってみようと思うようになり
手作りの楽しさがわかってきました。今年の冬はお味噌を仕込みたいな~
[PR]
by chinotea | 2007-06-26 22:05 | 自家製のこと
<< レーズンパン うめ到着 >>