ドライカレーと博多うまだし料理

e0126494_20334312.jpg

                今日の夕飯は、夏にピッタリのドライカレー

今日は、簡単で美味しい夕飯を作りました。
ドライカレーはオリジナルレシピ。前回作ったものをアレンジしました。

<材料>
 ひき肉 200g、たまねぎ 1個、にんじん 1/2本、にんにく、しょうが 適量

<作り方>
 1.にんにく・しょうが・たまねぎをみじん切りにて、オリーブオイルで炒める。
   (たまねぎが、あめ色になるくらいまで)
 2.1に、ひき肉を入れて、色が変わるまで炒める。
 3.2に、カレー粉(大2~3)、水(100~150ml)、コンソメ(小1)、ケチャップ(大1)、
   ウスターソース(大2~3)、ヨーグルト(大1)、酒・塩・ガラムマサラ(適量)を入れる。
 4.にんじんをすりおろして、3に入れる。
 5.水分が飛んだら出来上がり!

今回も目分量で適当に作ったので、このレシピはあまり信用できません。^^;
そんなわけで、次回も同じ味ができるかわからないけど、こうして残しておけば
近いものができるかな~って思って。
本当はトマト入れたかったんだけど、家になかったので、あるもので作りました。
でもね、このカレー旦那様から大好評でした。夏に「ピッタリだね~」って。

e0126494_2047715.jpge0126494_20472198.jpg
















◇ゴーヤとやキャベツの博多うまだし和え      ◇生海苔のお吸い物

<作り方>

『ゴーヤとやキャベツの博多うまだし和え』
 1.ゴーヤとキャベツを千切りにして塩もみ。
 2.さっと茹でて、うまだしを和える。

『生海苔のお吸い物』
 1.鍋でお湯を沸かし、うまだし・酒・醤油・塩を入れる。
 2.器に生のりをいれて、そこに1を注ぐ。

そえさんのところに頻繁に登場する『博多うまだし』
すごく気になっていたので、今回 取り寄せてみました。
このだしは、『北海道の利尻昆布、焼津産鰹の本枯れ節、宮崎産の原木栽培椎茸、
長崎産の鯖枯れ割節、熊本産のうるめ鰯節、熊本産の焼きあご』が入ってるんだって。
詳しくは、HP等をご覧下さい。^^;
とにかく、取り寄せた甲斐がありまして、美味しいの~!!
この上の2品。うまだしのおかげで、簡単で美味しいお料理(?)が出来ました。
そえさん、教えてくれてありがとう!
[PR]
by chinotea | 2007-08-19 21:18 | ごはんのこと
<< ル・コルビジェ展 イングリッシュマフィン >>