牛乳食パン

e0126494_22391317.jpg

                   昨夜、定期購入用の牛乳食パンを焼きました。

今回は、『少しのイーストでゆっくり発酵パン』から、牛乳を仕込み水に使った
食パンを焼いてみました。使用した粉は、南部小麦。
ちょっと横着をして、(ありえないんですけど)砂糖の容器を傾けて、
ボールに直接トントントンて入れてたら、どかっと入ってしまい、取り除けるだけ
すくったのですが、結局 1.5倍の量が入ったままパンを作ることに・・・^^;
でも砂糖なら甘くなるだけだし、問題ないか~なんて。(笑
(販売するって言ってるのに、こんなんでいいのか~!?)

e0126494_22471784.jpg

でも焼き上がりは全く問題ありませんでした♪
2山あるので、半分を自宅で食し、もう半分を渡すことにしました。
買ってくれてる友達は、いつも渡したその日に会社で食べるので、
スライスして持っていくことに。
今回はフルーツとかの具がないので、パン本来の味で勝負。
果たして喜んでもらえるかしら?ドキドキ・・・

e0126494_22493699.jpg

               今回のラッピングはこんな感じです。ふつ~でしょ!?

友達、今日は朝食抜きだったらしくlunch前に食べ始めてた・・・^^;
すると、すかさず感想を言ってくれました。

   「すごく美味しい!今までのも美味しかったけど、今回のは特に美味しい!!
    今までパンが特に好きとかなかったけど、このパンはすごく良いよ!
    粉の美味しさがわかる~市販のパンがもう美味しく感じないの~」


と、べた褒めでした。嬉しくて言ってくれたことをしっかり覚えてるし。^^;
お世辞も入ってるってわかってるけど、嬉しさを押さえられないくらいの褒め言葉に
素直に「ありがとう」って言っちゃいました。
パンをあげて、こんなに褒めてもらったことないな・・・(涙
こんな風に感動してもらえるようなパンを、今後も作りたいと思った日でした。
[PR]
by chinotea | 2007-09-11 23:02 | ぱんのこと
<< ミルク寒天 MOTOYA DESERT の... >>