自家製酵母のイギリスパン vs イーストのイギリスパン

e0126494_18584366.jpge0126494_18585275.jpg
















週末にイギリスパン2種を焼きました。(左:自家製酵母、右:イースト)


asamiさんがよく焼いているイギリスパンを見て、食べたくなったので焼きました。
レーズン酵母のイギリスパンと、仕込み水に牛乳を使ったイーストのイギリスパン。
連続で焼いたので食べ比べをしてみました♪

結果は・・・予想通りですが、自家製酵母の方に軍配が上がりました。
旦那様が自家製酵母の方を食べた時に、ニヤっとして
「断然 こっちだね!」と一言。

       ≪自家製酵母≫            ≪イースト≫

○香り    粉+香ばしい匂い           粉+イーストの匂い
○食感    しっとり+もちもち           しっとり+ふわふわ
○味     ビックリするくらい美味しい      パン屋さんよりは美味しい

こんな感じでした。
基本的にイーストパンだって美味しいんだけど、どうしても自家製酵母パンと
比べると香り・食感・味に差が出てしまいます。
時間と手間がかかるから、ひいき目で見てるのかもね~?(笑




今回、初めて自家製酵母でイギリスパンを焼いたんだけど、
背の低いパンになっちゃいました。残念。

朝 仕込んで1次発酵に8h、ベンチタイム30分、2次発酵に5h以上。
23時くらいになって、明日に持ち越すには無理なので、焼いちゃいました。
e0126494_196610.jpg

オーブンに入れる直前。型の高さまで発酵してないのに・・・

     でもこれで正解でした。cutしてみたらちゃんと発酵できてたし。
     原因は簡単。粉量が少ないだけ。粉200g+元種80g だったから。
     いまいち元種を粉量としてどのくらいでカウントしていいかわからない・・・

e0126494_19142839.jpg

釜伸びも少しだけどしてくれました。


最近、美味しいパンは焼けるけど、めっきり天使のささやきが聞こえません。
やっぱりしばらく作り続けないとダメなのかな~?
[PR]
by chinotea | 2007-12-16 19:21 | ぱんのこと
<< りんごのケーキ さんまの梅醤油煮 >>