おせち

あけまして おめでとうございます
本年もよろしくお願いします


e0126494_23282052.jpg

今年は初めての手作りおせちです。


    30日に黒豆を作り、31日に残りのものを一気に作りました。
    気付くと、蒲鉾・いくら以外は全部作りました。^^
    さすがに一人ではこなせず、旦那様にたくさん手伝ってもらったおせちです。

e0126494_2326868.jpg

黒豆・たたきごぼう・柚子なます・うに蒲鉾

e0126494_23263153.jpg

数の子・蒲鉾・ちーず蒲鉾

e0126494_23264822.jpg

ぶりの幽庵焼き・伊達巻・蒲鉾

e0126494_23273177.jpg

栗きんとん

e0126494_2327109.jpg

お煮しめ(れんこん・こんにゃく・しいたけ・ごぼう・にんじん)


    大きなお重ではなく、一人用のミニお重に幾つも詰めました。
    このお重は母から受け継いだ、会津塗りのお重。
    できれば毎年 出番を作ってあげたいと思います。





このおせちには、定番の昆布巻きや田作りが入ってません。
そこまで手が回りませんでした。^^;
そんな未熟なおせちですが、初の手作りにしては合格点をあげようと思います。^^
でもこれを作るのに、助っ人がいました。

  一人は、旦那様。(詳しくは、こちら
  器用な彼は、お煮しめの下処理をしてくれて、数の子・柚子なますも作ってくれました。
  あまりに美しい飾り切りだったので、お煮しめだけ別で撮影しました。
e0126494_23384283.jpg


  そして、もう一人の助っ人は、旦那様の祖父母。
  30日に届いた荷物。お正月set(数の子・蒲鉾・お餅)でした。
e0126494_23441646.jpg

  北九州の祖父母が送ってくれる蒲鉾は、絶品。(⇒ 『北九州 山吹』の蒲鉾)
  色々な種類があって、おせちに色を添えてくれました。
  しかも、蒲鉾を買わずに済んだので助かっちゃった♪

おせち作り、思っていたよりもすごく楽しくて、次回も是非作りたいです。
そして、今までおせちは苦手だった私ですが、自分で作ったおせちは
自然と箸が進みます。やっぱり自分の好みの味付けなんだろうね。^^


++++++++++++

というわけで、2008年は『手作りおせち』で幕を開けました。
今年もできるだけ色々なものを手作りしていきたいと思ってます。
みなさま、本年もお付き合い宜しくお願いします。
[PR]
by chinotea | 2008-01-01 23:05 | ごはんのこと
<< セブンチェア ゆずピールのバゲット >>