レーズン酵母

水曜日、レーズン酵母を起こし始めました。
本当は先週から始めようと思ったんだけど、今週から気温が上がるって
天気予報で言ってたから。^^
asamiさん情報で、寒いながらも酵母はゆっくり起きてくれると知ったので挑戦!
仕事がお休みの日は、暖かいところにマメに移動させ、ティーコージーを使って保温。
仕事の日は日の当たる部屋へ。数時間の直射日光ならOKかな~ってね。^^;

今日、仕事から帰ってきて、真っ先に酵母ちゃんの元へ。
e0126494_19584399.jpg

3日目の今日でこんな感じ。いいかも。


では、蓋を開けて酸素を入れてみよう。

・・・蓋が固くて開かないっ!えぇいっ!

ブシュー!!!!!!!!
e0126494_200133.jpg

こんな感じですごい泡立ち♪
夏でもないのに3日で酵母液の完成。
ちょっとビックリでした。(笑

さて、これから元種を仕込んで、日曜日か月曜日にはパンが焼けるかな~。^^





先日、富澤商店から荷物が届きました。
今回は粉ばかりです。^^

国産強力粉(キタノカオリ)、国産準強力粉(北海道産ハードブレッド専用粉ER)、
国産うどん用小麦粉(上州地粉)、最強力粉(カナダ100)、ロースト小麦胚芽、レーズン


本当はできるだけ国産を使いたいんだけど、最強力粉の国産小麦が見つからないので
ベーグルのために今回は「カナダ100」という粉を買ってみました。
どんなベーグルが焼けるか、今から楽しみだな~♪
最近、富澤商店・cuocaでもバターが欠品状態ですね。。。
というわけで、パンを焼く時はできるだけバターを使わないものを・・・
そうなるとハード系のパンとベーグルが最適かもね。^^
酵母も出来上がるし、タイミングはバッチリかも。あとは作る気力だけ~(笑
[PR]
by chinotea | 2008-02-29 20:16 | 自家製のこと
<< Wコーンパン 胚芽パン >>