自家製酵母のレーズンパン

e0126494_15403910.jpg

レーズン酵母で、レーズン入りのイギリスパンを焼きました。


1斤型なのに、粉200g+元種80g だから量が少なくて、背が足りてませんね。^^;
釜伸びもしてくれなかったしな~残念。
でもね、今回適当に材料を調節して焼いたこのパン。美味しかった~☆
食感はふんわり&もちっ。(←これ大好きなの~)
そして少し甘めの生地で、バターの香りもラムレーズンの香りもして♪
バター多めで捏ねる時に少し焦ったけど、これが良い味になったわ~^^





e0126494_154114.jpg

≪パンが焼けるまで≫

    21:00 計量&捏ね。室温で1次発酵開始。
    07:00 分割&ベンチタイム20分。
    07:30 型に入れて室温で2次発酵開始。
    13:30 オーブンへ。
              190℃ 10分+200℃ 15分(ホイル)
    14:00  焼き上がり。



 たっぷり時間をかけたこのパンは、
 と~っても美味しく焼けましたよ。^^






いちご酵母でパンを焼いた時、焼成中のいちごの香りに気付いた私。
今日はレーズンの香りをちゃんと確認しようと思って、クンクンってしてみました。
すると、とーっても良い香り!!と、その瞬間 気付きました。
 ・・・そうだ。今日はラムレーズン入りのパンだった・・・香って当たり前だ・・・^^;


++++++++++++++

強力粉(キタノカオリ)  200g
元種(レーズン酵母)   80g
砂糖             大2
塩               小1
バター            25g
牛乳         100mlくらい

ラムレーズン       適量



e0126494_15584871.gif


  今日、親知らずを抜いた時に縫った糸の抜糸に行ってきました。
  まだ少し腫れがあり、痛みもあるので薬が追加されました。
  頬に熱を持っていて、たまに頭痛もします。。
  みんなこれに耐えたんだよね~すごいな~^^;
[PR]
by chinotea | 2008-03-26 16:00 | ぱんのこと
<< 自家製酵母の生クリーム食パン パン屋さんのパン >>