バゲット&レーズン入りカンパーニュ

友達夫婦が遊びに来るので、今夜はおもてなしをします。^^

e0126494_12322678.jpg

『レーズン酵母のバゲット』 と 『ゆっくり発酵のレーズン入りカンパーニュ』


e0126494_1233239.jpg

   まず、バゲット。
   水分を多めに入れてしまったので扱いが大変だったし、クープも開かず。
   でもちゃんと気泡も多く入っており、味も最高でした。^^

   そして、レーズン入りカンパーニュ。
   こちら 『ゆっくり発酵カンパーニュ』 から。
   お店のパンみたいな出来上がり☆美味しかったです。^^
   ライ麦の風味も十分で、レーズンとの相性がバッチリでした。 *レーズン50g


e0126494_12341022.jpg

   2つとも味は良いのに、見た目が残念。
   せっかくクープを入れてあげてるのに、
   お尻から裂けちゃいました。^^;






この2種類のパンは、共に昨夜 捏ねてオーバーナイト発酵。
バゲットの方は室温で、カンパーニュは野菜室に入れました。
どちらも翌朝には十分な大きさに。もうそろそろ室温発酵は厳しいかもね。




+++++++++++++

e0126494_12485451.jpg
*MENU*

  ・パン2種
  ・ミニトマトのピクルス
  ・生おからとツナのさらさらサラダ
  ・バジル&ガーリックオイル漬けサーモンのオーブン焼き
  ・鶏ハムの生春巻き
  ・豚バラ肉と春野菜のポテ
  ・洋風冷奴
  ・自家製紅しょうが
  *野菜スティック
       withアボカドディップ/うにマヨディップ

     *旦那様のお料理




私以外はみんなお酒です。
下戸の私は「つまみ」という感覚がわからず、「食事」ってMENUになっちゃいます。
なので旦那様に相談しながらMENUを考えました。
喜んでもらえたので、これでOKだったのかな~^^

e0126494_1341648.jpg
『いちごのババロア』

お酒を飲まない私用(?)のスイーツ。(笑
友達が持って来てくれた栃木のいちごを
添えました。
(ババロアのいちごは、事前に買ってあった
 ものを使いました。)

味はいいんだけど、ちょっと失敗しちゃった。
緩いし、舌触りもイマイチかな・・・^^;




* * * * * * * * * *

オリジナルレシピで適当に作ったら意外にも美味しくて喜んでもらえたので
ここで紹介します。分量は適当で。^^;

【サーモンのオーブン焼き】
 1. バジル・にんにく・オリーブオイルをミキシング。
 2. 1に鮭を1晩程度 漬ける。
 3. 耐熱皿に好みの野菜を敷く。
    (今回は、新じゃがのスライスと春キャベツ)
 4. その上にオイル漬けの鮭を並べて、パン粉・粉チーズをふる。
    (今回は飾りに茹でたホウレン草をトッピング)
 5. 250℃のオーブンでこんがり焼く。
   (うちのオーブンでは、余熱後 15~20分)

【生おからとツナのさらさらサラダ】
 1. 生おからとツナ(オイル含)をむらなく混ぜる。
 2. そこに三つ葉を刻んで入れて、更に混ぜる。
 3. 味を見ながらマヨネーズを少量加える。

  *生で食べられるおからを手に入れることが必須のレシピ!
  *ヘルシー料理なので、マヨは少なめにしましょう。


レシピブログに参加しています。
1日1回こちら↓をクリックしてくれると嬉しいです。^^


[PR]
by chinotea | 2008-05-05 22:23 | ぱんのこと
<< くーぷトースト いちごスコーン >>