自家製酵母のレーズンパン

e0126494_20312283.jpg

先日 焼いたレーズンパンの最後の一かけです。
こんなに小さいのに重いと思ったらレーズンがたっぷり。
全体的にレーズンが多いわけではなく、偏ってるのです。^^;






e0126494_20335079.jpg
  今回もヨーグルト酵母で焼いてみました。
         ヨーグルト酵母は元気だな~
   気温・湿度も手伝って発酵が早いです。
    冬場は室温発酵で8hはかかるのに、
         今は室温発酵で3、4hです。
       イーストパンなら1hかからずに
           発酵しちゃうだろうな~^^




今回、レーズンはラム酒に漬けて、ラム酒をキレイにふき取らずに混ぜ込みました。
その結果、パンからはほんのりだけどラム酒の香りがしました。
食感は、『しっとり&もちっ』。
よく焼くくーぷトーストよりも、どっしりしていますが、柔らかい仕上がり。
くーぷトーストは、『ふんわり&もちっ』。
同じ『もちっ』でも全然違う仕上がり。面白いね~^^

e0126494_2042515.jpg

旦那様の感想 : 「美味しい!売ってるやつみたいだね!」


  ・・・売ってるのより美味しいはずなんですけど。。^^;
    酵母起こして焼くまでの日数を考えると、売ってるものよりずっと美味しいって
    思ってくれないとやってられないんですけど・・って思ってしまった。(笑


e0126494_20575059.gif

最近、本当に暑いですね。クーラー、使ってますか?
家では未だにコンセントも入れてません。
昨日までは「うちわ」で過ごしてました。(笑
でもさすがに今日は扇風機に働いてもらいました。
そのうちクーラーのコンセントを入れるんだと思います。
家の中でも熱中症になると言われているので、
無理はしないつもりです。(今も無理してませんよ~)
ただ、地球の温暖化防止のために、無駄な電気は使いたくない。
地球のためにも自分の体のためにも、無駄・無理のない夏を過ごしたいです。^^
[PR]
by chinotea | 2008-07-17 20:47 | ぱんのこと
<< 自家製酵母の甘夏カプチーノ にんじんとさつまいものスパイスケーキ >>