馬拉糕 (マーラーカオ)

e0126494_9374580.jpg

大好きな『馬拉糕 (マーラーカオ)』を作りました


これ、あまり有名じゃないんですか?
私なんて大好きだから、かなりメジャーだと思ってました。^^
でも作るのは初めて。
レシピは、徳永久美子さんの杏仁風味のものを参考にしました。
残念ながらエバミルクがなかったので、少量の牛乳で代用。(適当です^^;)

うちには蒸篭がないので、圧力鍋で蒸しました。
これが結構難しいの。圧力をかけて手早く仕上げようって魂胆がいけないのか、
何分圧をかけたらいいかわからない・・
というわけで、3分⇒5分・・と3set蒸す度に蒸し時間をかえてみました。
6分蒸したら蒸しすぎだけど、4分だとちょっと足りないような・・・
5分で完璧ってわけでもないし、結構微妙です。
早くうちの圧力鍋に慣れないとな・・・
失敗作は、旦那様のおやつになりました。(笑

そして毎度 恒例となってきましたが、初挑戦のものをお友達へプレゼント。(笑
昨日 仲良しの友達に会う予定があったのでお渡ししてきました。

e0126494_941516.jpg


     ちーの : 「杏仁味って大丈夫?
                  これ、『あんにんそう』が入ってるの!」

      お友達 :  「??? 『そうにんきょう』じゃない?」

        2人 :  「??? 『きょうにんそう(杏仁霜)』だ~!!」

と、オオボケな会話を交わしながらのプレゼントでした。^^









++++++++++

昨日は友達と丸の内で待ち合わせ。
たくさん話したいことがあったので、特に買い物をするわけでもなく
ひたすらおしゃべりに花を咲かせました。
丸ビルでlunchして、新丸ビルでtea time 。

tea timeに選んだのは『POINT ET LIGNE』というパン屋さん。
空間もとても良いし、パンの種類は豊富でどれも個性的です。
詳しくはHPのパンのラインナップ⇒をご覧下さい。どれも素敵☆


『POINT ET LIGNE』
e0126494_9564265.jpg
(左:succes 、 右:mas que bueno)

  店内奥がcafe spaceになっているので、
  そこでパンと紅茶をいただきました。
  お味のほうは、私好みでした。
  酵母パン?って思うような美味しい生地で、
  mas que buenoのフィリングも美味しかった!
  (酵母の紹介がないから違うかな?)





自宅用には、丸ビルの『JUCHHEIM DIE MEISTER』でバタールを購入。
このお店は、以前読んだ美味しいパンを焼くシェフが紹介された本で
(全国で10人程度だけpick upされていたので、相当美味しい?と期待!)
唯一行きやすい場所にあるパン屋さんだったの。
シニフィアン・シニフィエのシェフ、志賀勝栄氏がパン担当だったんだって。
今はいないらしいのですが、この方の味を引き継いでいるみたいですね~

e0126494_1024301.jpg

このバゲットは、長時間発酵のもので美味しいらしい。(たしか本に書いてあったような)
クラストはバリッと香ばしく、一般的なバゲットに比べて結構厚みがあって噛み応えがあり。
お味の方も良いみたい。美味しかったよ~。^^
私はクラムが多めに欲しいのでいつもバタールを買いますが、
クラスト好きの旦那様はバゲットの方が良かったかも。でもこれも気に入った様子でした。


それにしてもパンを買うのは久しぶり。お値段見るのも久しぶり。^^;
バゲット(バタール)って、¥325 もするのね~値上がりしてるんだよね。きっと。(笑
[PR]
by chinotea | 2008-08-27 10:35 | ぱんのこと
<< フランスあんぱん グリーンカレー >>