抹茶ベーグル

e0126494_9434625.jpg
昨日は寒い中、抹茶ベーグルを焼きました(笑


    ベーグルは1次発酵なしだから、寒くても比較的早く出来ますよね。
    今回は、高橋 雅子さんの「ゆっくり発酵ベーグル」の抹茶生地を
    参考にして、フィリングはオリジナルにしてみました。

e0126494_9444239.jpg

抹茶生地に、きな粉(小1)+三温糖(小1/2)というフィリング。
三温糖じゃなくて黒蜜にしようか迷ったんだけど
流れ出しそうな気がしたので、無難な方に。
焼き立てを試食してみると、抹茶のほろ苦い風味と
きな粉の香ばしさがあってる!美味しいじゃな~い☆
今朝、旦那様にも感想を聞いてみると、「美味しいよ」って。^^
いつもそう言ってくれるのは有難いけど、本音は???


今後、人にあげたりするかもしれないから、もっとちゃんと意見を言ってというと、
だいたい「本当に美味しいよ!」という答えはかえってこないんです。。。^^;

  「抹茶って粉っぽいイメージ(別に生地は粉っぽくないけど)があるし、
   フィリングも粉っぽいから、もう少ししっとりしてるものと合わせたら?」


とのこと。あるじゃ~ん。本音が。(苦笑
私は焼き立てを食べたから気にならなかったけど、彼は冷めたものを食べたので
きな粉の粉っぽさが気になったみたいです。
トーストして食べれば気にならないんだろうけど、人にあげた時に
「トーストしてね!」と注文をつけるのは如何なものか?
やっぱり改良の余地ありです。^^;



レシピブログに参加しています。
1日1回こちら↓をクリックしてくれると嬉しいです。^^

[PR]
by chinotea | 2008-12-18 09:54 | ぱんのこと
<< Zopf (ツォップ)に行って... 自家製酵母のバゲットと簡単グラタン >>