人形町さんぽ

昨日は、友達と人形町を散歩してきました。

私は初めての人形町だったのでnetで色々調べてみると
明治・大正、それ以前創業のお店が多いことに気付きました。
長く生きている街なんだね。ずっと知らずにいました。

友達に会ってすぐ、まずlunch。
人形町といえば「玉ひで」というお店の親子丼が有名みたいですが、
開店30分前から行列が出来ていたので、そこはスルーして
明治45年創業の洋食屋『小春軒』に行きました。

                           ○海老フライ盛合せライス○
e0126494_9184047.jpge0126494_9184844.jpg














狭めの店内には次々に人が入ってきて、回転が速かったです。
サクッと揚がったフライは衣が薄めで、どれも美味しかった~
特にこのエビフライ。海老がとっても太くて、この値段でお得なランチでした。^^

***

食事をした後はこの界隈をぶらぶらして、お目当てのお店へ。
東京の『たい焼き御三家』と言われている、人形町『柳屋』へ。
(他の2店は、麻布十番『浪花屋』・四谷『わかば』です)
e0126494_9313229.jpge0126494_931477.jpg









e0126494_932994.jpge0126494_9322123.jpg









店内に2列に行列が出来ていて、待ち時間は15分くらいかな。
でも休日は1hくらい並んだりするみたいです。^^;
ここのたい焼きは、1匹ずつ直火で焼くスタイル。
さすが天然物のたい焼き!皮は薄くて美味しいし、あんこも良い味!
焼きたては、皮はパリッとしてて少し厚みのあるところはもっちり。
尾っぽの先の先まであんこが入っていて最高のたい焼きくんでした。^^

***

たい焼きを食べた後は、tea timeですね~^^;
香ばしいほうじ茶の香りに誘われて、大正3年創業の『森乃園』へ。
こちらの2Fが甘味処になっていて、ここで「ほうじ茶パフェ」を食べました。

e0126494_9413253.jpge0126494_9414334.jpg














茶色のホイップは、ほうじ茶風味!ちょっとビックリです。
この他、ほうじ茶アイス・ほうじ茶白玉・ほうじ茶カステラなど、ほうじ茶味のものがごろごろ。
一番下は寒天と黒蜜で、美味しい和風パフェでした。
ここでは2hくらい長居したのですが、優しいおばさん店員さんに何度も温かいほうじ茶を
入れてもらえて、のんびり良い時間が過ごせました~^^

***

お茶のあとは、解散前にお土産を買うため移動。
ここも本命だったんだけど、文久元年創業の『清寿軒』です。
平日しか営業していないというお店なので、ここのどら焼きをお土産にするつもりだったのに
お店についてみると・・・
e0126494_948414.jpg
「どらやき完売につき閉店させていただきます」
って看板が出てる・・・(この時、16時でした)
帰宅してnetで検索してみると、昼頃には売り切れちゃう人気店らしい・・・(涙

ならば!と、ここの近くにある、シュークリームで有名の『シュークリー』で
お土産を買おうということに!!
e0126494_9571611.jpg
でも残念ながら、お目当てのシュークリームが焼きあがるのは、次回は17時。
1日3回焼き上がり時間が決まっているのですが、10分くらいで完売しちゃうみたい。
だからこの日は買うことが出来ず、大人しく帰ることに。。

というわけで、今回のお土産は柳屋のたい焼きだけです。
でも最近 たい焼きにハマっている旦那様は喜んでました。^^





+++++++++++

友達は、お腹がぽっこり出ている妊婦さんです。今日で9ヶ月突入!
3月には生まれるという身重なのに元気な彼女。強い母になるね☆^^
1ヶ月後に生まれてくる赤ちゃんにプレゼントを用意しました。

『オーガニックコットンのにぎにぎ』 (ねずみくんです)
e0126494_1072487.jpg
不器用なりに、一生懸命 作ってみました。
オーガニックコットンとオーガニック綿を使用して、
中にはプラスティックの鈴を入れた「にぎにぎ」。
彼女はとても器用なので、こんな下手っぴな物を
あげるのは恥ずかしいんだけど、気持ちだからね。
元気な赤ちゃんが安産で生まれてくることを祈ります。^^

[PR]
by chinotea | 2009-01-27 10:09 | おいしいこと
<< chino's box... 自家製酵母の全粒粉入りピタパン >>